ホーム > 外壁塗装 > 外壁の藻・コケの対処

外壁の藻・コケの対処

外壁藻の発生のワケ

藻は様々な原因で発生

「自宅の外壁に外壁に藻の発生が見受けられるがどうしたらよいか」というお問合せを多くいただきます。

一戸建て住宅では、外壁材が窯業サイディング・モルタル壁・リシン壁・ALC壁と様々な外壁材が出回っており、その中で藻が発生しにくい外壁材を見つけるのは困難です 。
外壁素材に藻が発生しているお宅も多く、新築時に現地での塗装かそれとも、工場で塗装して出来上がったものを使用したのか、さまざまな原因で藻の発生は起こります。
早いお宅で、新築から3年~5年しか経過していないお宅でも藻の発生が見受けられます。

まずは当社の無料診断で現状を把握しましょう!

築十年位たっているお宅では、ベランダ内壁・北面外壁・瓦に藻の発生がでているお宅など、藻が気になるからそろそろ塗り替えを考えはじめるお客様もお見えになります。
塗装業者に相談を検討されたり、塗装業者が藻の発生を見て営業に来られるケースもあると思います。

外壁藻発生の対処

一般的には、外壁塗装時に高圧洗浄で洗い流します。
基本的には綺麗になった様に見えますが、実際は目に見えない藻が残っている場合があり、塗装した後に数年で再度、藻が発生する場合があります。

塗料の性能で、藻を抑えるのは難しく、確かに塗料に防藻・防かび性とうたっておりますが、皆様の期待に添える結果は出ないと感じます。

弊社では、藻の発生しているお宅には、「バイオ洗浄」を使い藻の発生している箇所を除菌することをお勧めしており、現状調査の中で藻が発生しているお宅には、見積もり段階で「バイオ洗浄」を入れた見積りをご堤出しております。
外壁材によって、今後藻の発生が想定できるお宅では、
「バイオ洗浄」+「除菌剤塗布」の「コトブキW除菌システム」
をお勧めしております。

まずは、藻の発生で悩まれている方は、弊社に一回ご相談の上、現地拝見させていただき、対処法などをお伝えしております。

お問い合わせ電話番号:0120-34-6796
塗装なんでも相談室

最新の施工動画

軽量レンガタイルカルセラ 施工風景
外壁用軽量レンガタイル「カルセラ」の施工風景です。職人が一枚一枚丁寧に施工しています。

このページの上部へ

© 2012 kotobuki-gaiso-service Inc allright reserved.