浜松市・磐田市・湖西市対応
外壁塗装・屋根塗装のコトブキ外装サービス

COLUMN

外装リフォームコラム

価格と品質のバランスで人気!シリコン塗料の特徴

当社施工の5割以上がシリコン塗料

シリコン塗料塗装

塗料の種類と選び方」のページでも触れさせていただきましたが、耐久性や価格が従来からあるアクリル塗料・ウレタン塗料と、フッ素塗料・光触媒塗料との間のグレードと言える塗料です。

ある程度の耐久性・品質を持ちながら、コストを抑えたバランスのとれたスタンダードな塗料として、当社でも多数施工させていただいており、全体の50%以上のお客様にお選びいただいている大変人気のある塗料です。

シリコン塗料の種類

他の塗料と同様シリコン塗料にも水性塗料・油性塗料があります。

油性塗料

塗料の成分を溶かす材料(溶剤)がシンナー等の有機溶剤である塗料を指します。耐久性に優れ、塗料の密着が良く、防汚性が高く、雨水にも強いため、外壁や屋根の塗料として広く用いられています。

油性塗料には1液型と2液型があり、各メーカーから様々な特徴あるシリコン塗料が発売されています。

水性塗料

塗料の成分を溶かす材料(溶剤)が水である塗料を指します。そのため、人体や環境への影響が少なく比較的屋内塗装に向いた塗料と言えます。一般的には油性塗料に比べて若干耐久性に劣り、下地も選ぶため、外装への使用は限定的でしたが、近年は各塗料メーカーの開発により従来の弱点を克服しつつあります。
また、油性塗料に比べて割れにくい性質もあります。

シリコン塗料の特徴

シリコン塗料はその名の通り主な成分にシリコン樹脂が用いられた塗料です。シリコンはとても身近な素材で、やわらかい食器類や美容整形、オイルやシャンプーなどに利用されています。
シリコン樹脂は、ケイ石と呼ばれる自然界にある鉱石が原料で、他の物質と合成することで生成されます。

プラスチックなどに比べ熱に強く、耐水・撥水性にも優れ、人体にも使われる通り低毒性でもあります。

  • 耐熱性

    500℃程度までの耐熱

  • 耐水性

    塗膜が固く、撥水性がある

  • 耐候性

    酸性雨・強風に強い

シリコン塗料のメリット

耐用年数の長さ

近年、塗料の開発が進みフッ素や光触媒といった高寿命の高耐久の塗料が開発され、広く利用されるようになっています。
ただし、十数年前まではシリコン塗料は従来のアクリル塗料(5年~7年)やウレタン塗料(7年~10年)に比べ、10年~13年ほどの耐久年数をもち、適切な塗装工事を行えば十分な耐久性をもちます。

手ごろな価格

シリコン塗料は生産量も多く、原料となるケイ石も自然界に多く存在するため、メーカーや機能によって幅がありますが、アクリル塗料より若干のコストアップで施工することができます。

主なシリコン塗料

当社で主にご提案、施工させていただいております油性および水性のシリコン塗料は以下の2製品です。

日本ペイント ファインSi

日本ペイント ファインSi

油性、2液型のシリコン塗料です。高い耐候性、ひび割れに追従できる弾性、防藻・防カビ性、透湿性をもつ多用途のシリコン塗料です。つやは3分つや有り~つや有りまで選択できます。

当社では定番の油性(弱溶剤)の塗料で、多くのお客様にお選びいただいております。

kikusui 水系ファインコートシリコン

kikusui 水系ファインコートシリコン

1液型の水性シリコン塗料です。壁面を劣化させる要因(風雨や紫外線等)に対して優れた耐候性を持ち、優れた防藻・防カビ機能により、安心で快適な住環境を維持します。
また、油性(溶剤系)のような有機溶剤を必要としない為、異臭も少なく火災の危険もありません。

カラーバリエーションも豊富でメーカー純正で1200色から自由にお選びいただけます。つや具合はつや消し(材料の性質上困難な場合あり)のマットな塗料も選択可能です。

© KOTOBUKI GAISO SERVICE.
ホーム
3つのお約束
徹底した現地調査
あんしん保証制度のご案内
一貫した管理体制
外壁塗装
塗料の種類と選び方
AGCルミステージ
断熱塗料キルコ
ランデックスコート
外壁塗装の基礎知識
外壁の藻・コケの対処
外壁カラーシミュレーション
法人向けサービス
外装リフォーム
カルセラ
外壁・屋根カバー工法
屋根瓦工事
板金工事
エクステリア・外構工事
施工事例
外壁塗装工事
屋根塗装工事
屋根瓦工事
板金工事
エクステリア・外構工事
付帯物工事
防水工事
店舗・集合住宅工事
会社情報
代表ごあいさつ
代表冨高の施工ブログ
施工管理部スタッフブログ
お問い合わせ
無料お見積り
サイトマップ
プライバシーポリシー